医療機器の費用開発

医療機器の開発費用は

医療機器の開発には費用が

医療機器は、開発においていろいろな規格に準拠している必要があります。基本的に設計、製造する施設においてISO13485と言う品質マネジメントシステムの国際規格を満たしている必要があります。本邦の品質に関する法的基準もこの規格をもとに策定されています。また体内に接触する医療機器は生物学的な安全性に関する規格、電気医用機器は電気安全性に関する規格、電磁波に関する規格などがあります。それらの規格への適合試験には多額の費用が必要になります。それは安全性、有効性、品質を確保するために必要な費用と言うことになります。

機器購入にかかる費用を抑える

開業をする際に費用の面で苦労することが多いのが医療機器の購入費です。基本的に病院に置く機器類は高額であるため、病院を受け継いだり、閉院したところから安く譲り受けるなどのあてがない場合、ほとんどの医師が購入費の計算に追われることとなります。そんな医療機器購入にかかる予算を出来るだけ抑えるためには、中古品を購入することが一番です。こうした機器類の中古市場では、発売から2~5年程度の新しい機器も取り扱っているため、安く最新の設備を整えることが可能です。絶対に必要な機器だけを新品で購入して、補助的に必要となる機器を中古で購入するなど使い分けると費用を抑えることができるはずです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 医療機器のAEDの費用について All rights reserved